生き血は美味しくないのだ

昔々の話ですあるところに野望に満ちた男がいましたどいつもこいつもぶん様の肥やしにしてやるやがて野望は暴走しとりあえずクロ魔術だをかく世界を僕のものにしてあるお近畿にまで手が伸びました。
ツボにいくつかの材料を入れていきますヤモリの尻尾蜘蛛の足満月の涙夜を溶かしたスープおきざりにした悲しみの香辛料最後に男の生き血を少したらします3邪悪な魔女さん僕に力を貸すをもくもくもくもく坪から煙が立ち込めますそして立つのは一人の女性何をも男が呼び出した魔女どんな願いも叶え代償に来世をもらうそんな伝説の魔女へいへいまじょさん願いを叶えてくれよ。
いいけどわかってるの願いを叶えるということそれは自爆しして逃れられない地獄への道わかってるそれでもボクはどんなやつよりも偉くなりたいんだよそうして分かったわお願いが始まりましたボーンは最低な王様のようです