女性の愚痴の聞き方

1)アドバイスをしてはいけない
これは絶対にやってはいけないことで、相手の女性にアドバイスをすることです。
男性はたいてい解決策を求めていますが、女性はまったく違います。
女性の愚痴のほとんどは、「共感してほしい」「話を聞いてほしい」という心理に基づいています。
無理にアドバイスをしてしまうと女性は自分が悪いと思い込むだけではなく、説教をされている気持ちになってしまうのです。
女性は実はアドバイスを求めているのではなく、今の自分の気持ちを理解してほしいだけだということを覚えておきましょう。
2)聞くときの顔の表情や姿勢
言葉だけでなく、体や顔の表情を使って相手に理解を伝えることもできます。
相手が真剣な顔をしていたら自分も真剣な顔をする。相手が楽しそうに話していれば自分も楽しい顔をする、といった感じです。
相手が楽しそうに話をしていたら、笑顔で相槌を打ちましょう。
相手が会話を楽しんでいるようであれば、「あなたの話に興味がある」という気持ちで話を聞いてあげましょう。
このように心理的に伝えるのはとても効果的な方法です。
3)女性の愚痴の聞き方4:陰で頑張っている彼女を褒める
一通り彼女が愚痴を言い終えて落ち着いたら、裏で頑張っている彼女を褒めてあげましょう。
仕事だから仕方ないけど、それを頑張っているあなたはすごいよ!言葉をかけるだけで、彼女の気持ちが楽になり励ますこともできます。
愚痴を聞き終わったら、必ずその女性の努力を褒めてあげてください。