トレンドラインとフィボナッチの関係

ずっとフィボナッチはつかってきたんですが、この間購入したnoteで衝撃のことがわかってしまいました

というかフィボナッチというかトレンドラインの話なんですが、トレンドラインで最安値から最初の戻り高値にしかラインを引いては行けなかったんですね。

このnoteの無料部分に書いてあるんですが、私は以前までトレンドラインは一番高いところと次に高いところに引いていたんですよね。

でも実際にはそれをやってしまうと後から分析の際に、トレンドラインがブレイクという事象が作れないことに気づきまして、これは長年変なことをやってしまったなあと。

また、一つのトレンドラインからもう2つ別のトレンドラインが派生することもしらずに、適当にあちらこちらに引いてしまっていました。

ちなみにトレンドラインを自動で引けるインジケーター使えばいいじゃん!っていう方には、MT4のインジケーターのTrue_TL_buttonというのを入れると良いみたいです。

でもその他の自動でラインを引いてくれるインジケーターに関しては結構私みたいなルールで引いてあるものばかりで、ちょっと当てにならないかもしれませんね。