わたしの幸せな結婚の魅力|少女が愛され幸せになるまでの物語。

「わたしの幸せな結婚」というタイトルをしっかり回収するレベルで美世たちには幸せになって欲しいし変にすれ違いや異性問題など、少女漫画によくある展開は無くていいのでとにかく二人の世界で幸せになって欲しいです。

この儚い世界観と2人の描写は漫画で分かりやすく描かれていますが、小説で見ても楽しめる作品になっているのでドラマ化や実写映画化はせずもしするならドラマCD化して欲しいです。

漫画の絵柄が好きなので漫画を読みながらドラマCDの声を聞いて読み進めていけば、もっと感情が分かりやすくて読みやすくなると思います。惹かれ合っているけれどまだ全てをだしきれていないこの絶妙な距離感に心ときめくので変にイチャイチャさせないで欲しいです。

香耶も美世に今までしてきたことは決して許されることではないし、嫌な奴には変わらないけれどせっかく能力を持って産まれてきて美貌にも恵まれたのだから自分の性格を変えることは出来なくても自分なりの形で幸せになって欲しいです。

もしも私の幸せな結婚がアニメ化するなら世界観はしっかり守って欲しいのとオリジナルを入れずに原作になるべくそった話にして欲しいです。

アニメ化したなら見たい気持ちもありますがあと綺麗な絵柄だからこそ表現出来る世界感と儚さなのでアニメ化することでどうなるのかなと言う疑問もあります。1巻のあらすじにあった通り「少女が愛され幸せになるまでの物語」と書いてあるのでしっかりその伏線を回収して清霞と2人で幸せになって欲しいと願っています。

物語の設定が気になる

「異能」と呼ばれる力を国のために使う人達がいて、それが家の権力にもなっている設定。

優れた異能をもち軍隊に勤める清霞と、異能を持たないが自分の母は得意な異能を持っていた美世。

美世の母の異能は何だったかも不明だけれど、お母さんは夢の中によく干渉してきているので、美世がどうなるのか気になります。

清霞も美世の周囲の異変には気づいているので、これからどうするのか気になります。

サクッと中身を確認してから読んでみたいという場合には、私の幸せな結婚のネタバレで全話分の内容がまとめられているので、このサイト1つを使えば全体のあらすじから内容までチェックできますよ♪

また2人の関係が少しずつ進むのが微笑ましいですね。

最初は親同士の決めた縁談として、美世は追い出されるのを分かった上で清霞の家に行き、清霞はいつもと同じ気位の高い候補者が来ると思っていたので、2人の仲はうまくいきません。

けれど、徐々に清霞が美世のことを知りたいと思うようになり、少しづつ距離をつめていく感じがいいです。美世も遠慮しつつも、徐々に心をひらいていく感じが良いです。幸せを知らなかった美世が笑顔をみせてくれると嬉しくなります。

まだまだこれからといったストーリー展開に期待。

2人は正式に婚約することになり、仲睦まじい様子も見れるようになったのですが、何やら不穏な動きもあって、気になります。

全体的に綺麗な絵だと思いますし、可愛い表情もあるのですが、過去の虐待や、気持ちの暗さを表現するときには怖い絵の時もあります。

まだまだ、シリアス展開も見てくれそうなので、2人に幸せになってほしい反面、「異能」といった設定がどういう展開を見せるのか気になります。