「コンサルが人気なので転職したい」という安易な考えは危険

・コンサルに転職したい!なぜなら人気でモテる職業だから。
・でも、ステータスで決めてもいいのかな?コンサルは大変ですか?

学生に非常に人気の職業が「コンサル」
コンサルという名前自体も響きがあって、華やかなイメージがありますよね。

でも、華やかそうな裏には非常に過酷な労働環境が待っています。
具体的にはどんな大変さがあるのか、やめとけという理由をピックアップすると、

【理由1】仕事レベルが高すぎて激務になりがちで離職率も高い
【理由2】コンサル業は残業が当たり前
【理由3】残業が多い割に年収(時給)は低い

参考:「とりあえずコンサルに転職」はやめとけ!【理由と向いてる人の特徴3選】

なんだかんだ離職率はとにかく高いです。
とある外資系コンサルの離職率は20%前後のようで産業全体の平均より高いことが分かります。

さらに、残業も当たり前な世界で競争がとにかく激しい。
ステータスというよりやりがいなり使命感で仕事をしている人の方が多いようです。

なので、安易にステータスなどでとりあえずコンサルに転職は危険だということです。

今まさにコンサルに転職しようか迷っている方や検討している方。
ステータスだけで選ぶのは辞めておきましょう、しっかり将来を見据えて選択がおすすめです。